参考書テキスト・過去問題集:火薬類取扱保安責任者の資格取得講座



>>火薬取扱者試験の参考書テキストや過去問、問題集、
試験対策本などをお探しの方はこちら


参考書テキスト・過去問題集

火薬取扱者試験に合格するための、参考書テキスト・過去問題集としては、今のところ下記の「火薬取扱者試験完全対策」が一番お勧めです。

恐らく、一般に市販されている甲種および乙種の火薬類取扱保安責任者試験の唯一の過去問題集だと思います。

一般火薬学と法令に関する知識が求められますが、この本は技術編と法規編とが両方網羅されていて、コンパクトにまとめてあります。

試験範囲の全般を広くカバーしており、効率よく勉強したいなら、この本を買って問題を解いてみると良いでしょう。




以下からの2冊は、火薬に関する知識を深めるための参考書テキストになります。


下記の「一般火薬工学」は、火薬の知識について入門者用のテキストです。

火薬に関する知識が全く無い方は、まずはここから学ぶと良いと思います。 これだけでも多くの事を知ることが出来ます。

ただし、冊子としては薄いので、お金に余裕のある方は、下記の参考書も併せて一緒に勉強しておくとなお知識が深まります。



2010年6月に第2版が発行され、新しくなったエネルギー物質ハンドブックです。

(社)火薬学会が編集にあたっており、火薬の知識全般を幅広く、また深く知ることが出来ます。

この一冊があれば、火薬類取扱保安責任者試験の技術編に関しては、十分なのではないでしょうか。少々値段的に高いのが玉にきずです。




火薬取扱者試験対策として、一般書店で入手する参考書や問題集は以上の3冊もあれば十分ではないかと思います。

あとは、この3冊以外の知識の補てんとして、全火協(全国火薬類保安協会)のホームページなどで紹介されている出版物にも目を通しておくと良いと思います。

カテゴリー:試験対策


火薬類取扱保安責任者の資格を取ってみませんか?

参考書テキスト・過去問題集:関連記事